やっぱり彼が必要で復縁を決めました

やっぱり彼が必要で復縁を決めました

学生時代の彼女との復縁

学生時代、交際していた彼女と先日、街でたまたま会いました。

 

私が買いもので入ったショップの店員として働いていたのです。
約6年ぶりの再会だったので、お互いとても驚きました。

 

彼女とはその場で「久しぶり」の挨拶と簡単な会話をしました。
お互いまだ結婚していなくて、恋人もいないということを通常の会話の中で確認し合ったのです。
そして、お互いにケータイ電話の番号やアドレスが変わっていないことを伝え合いました。

 

学生時代付き合っていたといっても、さすがに6年近くもたっていれば、わだかまりは残っていません。
その夜、彼女から私のケータイにメールが入りました。

 

なつかしさも手伝い、今度食事でもしようと私のほうから彼女を誘いました。
彼女はそれを快く受けてくれ、その日から頻繁に連絡を取るようになりました。

 

その後何度かデートを重ね「もう一度付き合ってほしい」と私のほうから告白をしました。
彼女は私の告白をオーケーしてくれました。

 

一番新しい、私の復縁のできごとです。

やっぱり彼が必要で復縁を決めました

彼との出会いは本当に不思議だったのですが、買い物に行った時に突然体調が悪くなり座りこんでしまった時に声を掛けてくれたのが彼だったのです。

 

普段は体調に何の問題も無かった私なので、自分でも何だったんだろうと思いました。

 

ところが彼を見た瞬間私はこれが俗に言うビビっと来たと言うものなのかと思ったのですが、まさに一目ぼれ状態だったのです。

 

そこでお礼をしたいからと彼の連絡先を聞いて後日食事に誘ったのですが、そのまま意気投合して付き合う事が出来、最高に幸せな毎日でした。

 

約2年ほど付き合っていたのですが、喧嘩で別れてしまい1年ほどは連絡を取っていなかったのです。

 

次第に彼が本当に自分に必要だったと感じ、再び彼と復縁をしました。

 

体調が悪くなったのも何かのお告げだったかなと思うほど今は彼の存在が大きいです。

復縁マニュアル「7STEP」公式HP↓

 

http://hukuen7.com/top/m/

 

※当サイトからの購入でスパイスメールが特典がもらえます!

 

復縁成功者から、復縁のエッセンスを学ぼう!〜

やっぱり,彼,必要,復縁,決めた  

 

やっぱり,彼,必要,復縁,決めた社内恋愛からの復縁
58日間の記録